キングジム ノートカバー

キングジム ノートカバー

つい最近、文具屋の店頭で見つけて購入してみたら、なかなか使い勝手が良いなと、ヘビーローテンション入りしているのが、キングジムのノートカバーのA5サイズである。

愛用のツバメノートのA5サイズを2冊挟み込む事が出来る。

ツバメノートに限らず、私のノートの使い方といえば、こんな感じだ。

各プロジェクト毎に一冊のノートを当てがって、アイデアやTODOを徹底的にお気に入りの万年筆やボールペンで書き込んで行くという物。

私の仕事部屋には、マガジンラックをノートラック、資料入れとして使っていて、落書き帳からこうしたプロジェクト毎のノートまで資料がたっぷり雑多に詰まっており、そこから必要な物を引っ張り出して使用する。

ノートラック

一日に何軒も各プロジェクト毎のミーティングをするほど勤勉では無い私はこの2冊挟むことが出来るカバーがちょうど良い。

一冊はその日のミーティング案件のノート、もう一冊はアイデアやらTODOを書き込むノート。

だったら、トラベラーズノートのリフィルを増やせば良いんじゃないか?という声も聞こえてくるかもしれないが、仕事がらみのあれこれを纏めるに、トラベラーズのサイズじゃ小さかったりすることが多い訳だ。

時折りどうしても段取り付かず、午前午後な仕事が入ったりしたら、更にもう一冊挟んで持っていけば良いので、今暫くキングジムのノートカバーを使ってみて、気に入った際には、革製のカバーをなんとかしたいなと思ったりしている。


スポンサーリンク

コメントを残す