Amazon 通販

万年筆等を購入する際には専門店で薀蓄と共に入手するのが良い、と言う話を書いたけれど、例えば消費の早いメモやノートを始めとするリピート商品、文具店では手に入りづらい商品などはAmazonを利用する事が多い。

>>> 万年筆の購入の仕方

私自身、つい先日までは、Amazonというと本の通販というイメージが強かったのだか、気が付くと、インターネット通販の雄として家電から食料品までなんでも購入できる巨大サービスへと成長した。

先日の消費税の値上げ時の月末の駆け込み需要で、宅配大手の輸送業務が軒並みパンクしたのを覚えている方も多いのではないだろうか。

私などは公私、日常的に宅配を利用しているので、相当困ったことになったのだが、とにかく商品が届かない。そんな中、Amazonは多少の狂いはあったものの、通常と変わらず業務が回っており驚いた。何時も配達する大手二社から郵政の配達に乗り換えて急場をしのいでいたのだ。

どんな柵が動いたのかは知らないが、臨機応変なAmazonの対応を素晴らしいと思った。

Amazonにはプライムという会員制度があるのはご存知だろうか。残念ながら無料ではなく、年間3900円の会費が必要だか、流石に有料会員は一度使うとやめられない。

お急ぎ便というのがあるが、朝注文した商品が夜にはもう届くなんて事が当たり前の世界である。各商品、プライムマークが付いている商品だと、100円のノートを注文しても送料が無料になる。

ノート一冊が送料無料でその日に届くなら、わざわざ街へ出かける手間も省けるという話である。ただし、プライムのスピード配達の恩恵を受ける事が出来るのは、大都市近辺だけなのは間違いないだろうが、、、

Amazon プライム

インターネットの世界のスピードには驚かされる事ばかりだ、つい先日は考えられなかった便利がある。私には考えもつかないが、今から半年後にはさらにとんでも無い便利が登場して唸らせてくれるに違いない。


スポンサーリンク

コメントを残す